LE KOOGEIの商品について

琉球ガラスのオーナメント・花織みんさ

琉球ガラス職人の稲嶺盛一郎さんが制作した土紋焼きは、珊瑚土をガラスに溶融させて生み出した独特の模様が印象的です。

同じく琉球ガラス職人の兼次直樹、貴恵ご夫婦主宰の工房<雫>から醸し出されるガラスは現代アートの世界感を楽しめます。

そして、石垣市の<みね屋工房>が手がけた花織みんさは、旅の安全を願う守り布として沖縄で盛んに織られていた「花織り」の技法を用いた立体感のある手織物。

織り柄には四角モチーフの五四柄を採用し、いつの世も変わらぬ愛と平和への願いを込めている。 

LE KOOGEI 商品詳細

LE KOOGEのバッグ内側は多彩なポケットを備えた機能的な作りでオープンポケット2 個、ペン差し1 ケ所とファスナーポケット。

そのファスナーポケットの引手には沖縄で魔除けのお守りとして親しまれている「さんぐゎー」のチャームを配し、そのチャームは取り外してお好きな場所に付け替え可能。

 

取り外し可能な革手持ち付きのカゴバッグは持ち手を外すとインテリアバスケとして有効利用。

被せ布の花織みんさをバッグに固定する為のオリジナルピンズを付属。

被せ布は取り外して、テーブルセンターに有効利用。

 

付属の外袋は黒のあづま袋となっていて、外持ちも可能。