LE KOOGEIカゴバッグの素材

<クージ> LE KOOGEIカゴバッグの素材

日本が世界に誇れる籐蔓

ル・コーゲイのカゴバッグの素材は「トウツルモドキ」という沖縄諸島に自生しているつる性の植物です。長くて丈夫な蔓を伸ばし、周囲の草木に絡みつきながら成長します。この素材の特徴としては強靭で弾力に冨み使うほどになじみ、色も薄緑から褐色系へと経年変化し、艶が出てきます。この素材の呼び名は各島々で違い、石垣島ではクージ、西表島ではクーチ沖縄本島ではトゥなどと呼ばれ、丈夫な結束材として生活のさまざまな場面で利用され,久高島では神女がこの植物の茎葉を頭に被り祭時を行っています。その素材にル・コーゲイは着眼しておしゃれなファッションバッグへと変身させました。